>人気記事>小学生で英語を学ぶなら英語教材選びに注意しよう

小学生で英語を学ぶなら英語教材選びに注意しよう

子供

小学生から英語を学ぶことで将来の大きな力になる

最近は小学生のころから英語を子供に学ばせる人が増えています。これから国際化がどんどん進んでいく世の中では、小学生のうちから英語を学んでおくということは将来の大きな力になります。

英語

英語教育は英語教材の選び方が大切

英語を学ばせるといってもどの教材を選べばいいのかとても悩むと思いますが、教材選びは何よりも大切です。子供が興味を持ちやすような、続けることができそうなもの選んであげるようにしましょう。

男の子

実際に音に出すことで正しい発音を覚えることができる

実際に発音をしてみるということで、しっかりとした発音を覚えることができます。CDが付属しているような教材は多くありますので、それと一緒に声に出してみるということをしてみると良いかもしれません。

英語

洋画アニメなどで英語を聞くことで楽しみながら覚えられる

アニメがとても好きな子供は多いと思います。一般的にきっと子供はニュース番組よりもアニメのほうが好きでしょう。その普段見ているアニメを洋画アニメにすることによって楽しみながら英語を勉強することができます。

子供に好きな英語を喋らせるメリットを比較

テストで困らない

英語が苦手でテストに苦労している子供も多いです。小さいころから英語を学んでおくことにより、苦手意識を持つことなく授業に取り組むことができ、テストでも苦労することは少ないはずです。

これからの世の中に対応できる

この先世の中はますます国際化が進んでいくことが予想されています。その中で英語は必須なものとなっていくはずですので、英語ができることによって世の中に対応することができます。

英語は音で覚えることで身につきやすくなる

読み書きももちろん大切ですが、英語は音で覚えることによってとてつもない効果を発揮します。

英語教材を使って英語を学ぶ手順を知ろう

子供

英語に興味を持たせる

英語に興味を持たせることこそ第一に行うべきことです。興味がないと勉強する気も起きません。

簡単な単語から始める

最初から難しいことを始めても覚えられませんから、最初は簡単な単語から始めてみましょう。

日常を英語化してみる

例えばテレビを見るというのも英語で表現してみたりなど普段の行動を英語化してみることで英語に取り組みやすくなります。

毎日英語に触れる環境を作る

アニメでも音楽でもなんでも構わないので、毎日英語に触れる環境を作ってあげましょう。英語が日常で当たり前になることが理想です。

文法の勉強を始めてみる

話す時でも書く時でもある程度の文法は大切です。簡単なところから文法の勉強も始めましょう。

細かな発音などは注意しておぼえておかないと修正が難しくなってしまう

小さいころの習慣は大人になってから直そうと思うととても大変です。しっかりとした発音を覚えさせるようにしましょう。